ニャンコの健康のために!猫用レボリューションの紹介

しばらく放置すること

cat

レボリューションは、猫用の薬です。猫の皮膚に塗布し、ノミやダニを駆除し、そして厄介きわまりない病気であるフィラリア症の予防を行うことが可能です。
ただしあくまでも猫用の薬であり、人が触れないように注意しなければならないということは、忘れないようにしましょう。もちろん、人がさわったら皮膚が溶ける、みたいなことが起きるわけではありません。特に健康を害してしまうというようなことはありません。しかしヒリヒリとした刺激が出たりする場合があります。もし、猫の体に塗布している途中でレボリューションの液がかかってしまった、みたいなことがあれば水ですぐ洗い流しましょう。
また、レボリューションを塗布してすぐの猫には触らないようにすることも大切です。
レボリューションが乾くまでは、どんなに猫を抱きしめたくても、気持ちは抑える必要がります。猫とともにある生活の最大の醍醐味は猫とじゃれ合う時間を過ごせることですが、最大2時間は時間をおいてふれあいを再開する必要があります(2時間もすれば、確実にレボリューションの液は乾いているでしょう)。

ちなみに、猫の場合、レボリューションの副作用が出てしまうことがあります。薬効成分が体内をめぐるときにむずがゆさを感じてしまったり(すぐにおさまります)、数時間ほどぼんやりと元気をなくし、食欲がガクンと減ってしまったような感じになってしまう場合があります。しかし薬に慣れるまでのことなので、心配は無用です。